中秋の名月2014年は9月8日|大きな満月スーパームーン


スポンサーリンク

中秋の名月と満月の関係

私は中秋の名月といば、「満月にお団子ををお供えしてお月見をする日」と

そう思っていました。

「中秋の名月は満月の日」そういったイメージがありましたから・・・。

しかし実はそういうわけでもなかったのです。

中秋の名月が必ずしも満月であるとは限らないのです。

これはとても意外でしたね。

スポンサーリンク

それはなぜかというと、旧暦と新暦の違いにあるようです。

旧暦は月がベースになっていますが(月の満ち欠けの周期が約29.5日)

ご存知のように新暦は太陽暦ともいわれ、太陽の運行が機軸になっています。

また「うるう月」というのものもあるようで

2009年にはそののためにずれこんで

10月3日が中秋の名月の日になったようですね。

中秋の名月の由来

ところでそもそもお月見というものは、

どのようなことから始まったのでしょうね?

現代では一般的に、お月見団子を並べて

月を眺めるというのが習慣になっていますが

時代は遡って、平安時代のころなどは

貴族が歌を詠んで宴を楽しんでいたり

舟遊びといって、舟に乗って

水面にゆれる月を楽しむという風習があったようです。

また夏の収穫後、次の秋に迎える稲の豊作を祈る

お祭りから始まったとも言われています。

このような風習はとても風情があるものなので

伝統としてこれからも大切に後世に伝えていきたいものですね。

38年ぶりの中秋の名月

2014年の「中秋の名月」は

9月8日(月)がその日にあたります。

ナント、それは38年ぶりだそうです!!

38年ぶりというのは・・・

過去を振り返ったところ、かなり早いらしいということです。

こんなに早くなったのが38年ぶりらしいのですね。

そもそも中秋の名月といえば

旧暦でいうところの8月15日に見える月のことをいうそうですが

2013年は9月19日で、

2012年は9月30日でしたね。

2011年は9月12日でした。

次回このように中秋の名月がとても早くなるのは

2052年の9月7日となるらしいです。

ちょっと気が遠くなりそうですね。

さて、2014年の中秋の名月、気になるお天気ですが・・・

関東あたりは微妙なようですが

その他の地域は何とかお月見日和になりそうですよ。

 

日が落ちてきたらお部屋のカーテンを開けたり

またはベランダに出たりして東側と南側の空が見える

月が昇ってくる方を眺めるようにしてみてくださいね。

月見団子と一緒にお月見を楽しんでみるのもいいですね。

スポンサーリンク

月の神秘

それにしてもお月様ってホント神秘的ですよね。

満月には出生率が高くなるっていいますよ。

女性のホルモンバランスが崩れやすくなる満月・・・。

また体内への吸収がとても活発になるとも言われていますね。

そのため満月に食べ過ぎると太りやすくなるとも・・・。

下弦の月といって月が段々欠けていく時期には

体から出す作用が強くなる時期らいいですよ。

解毒作用がよく効く時期のようです。

新月はまた不思議です。

出生率がダントツ減る時期らしいです。

脳神経も引力で引っ張られるから、

色々なことが起こりやすいとも言われていますね。

まだまだ月にまつわる不思議なお話は後を絶ちませんね。

これに関しては月の引力との関係があるから・・・ともいわれていますね。

2014年9月9日の満月は大きなスーパームーン

スーパームーンというのは月が地球に最も接近し、

近地点になった時に新月や満月を迎えることをいうのだそうですね。

2014年は中秋の名月の翌日が満月、9月9日がその日にあたります。

よく見える時刻は何時かというと

日本時間では午前10時38分が最も近ずくらしいです。

日中は太陽の明るさが邪魔して見えずらいかもしれません。

なので夕方になるまで待ったほうがよさそうですね。

夕方になって太陽が沈みはじめると大きな月が顔を現すことでしょう。

地球から最も遠い距離にあるときの満月と比較してみると、

なんとですね、月の大きさは14%も大きく見えて

明るさは30%も明るく輝いていたそうですよ。

宇宙の壮大なスケールを感じますね~。

スーパームーンの前後あたりには地震が起こる!といった話題が浮上しいますが、

実際のところは因果関係は何も立証されていないが現状のようです。

確かな証拠は無いらしいので単なる憶測でしかないようですね。

そういうわけですから、私たちは

不安や恐怖に振り回されることなく大きなお月様を愛でながら

心やすらかに楽しんだほうがよろしいかと思いますね^^

合わせて読みたい記事


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す