高校生の身長を伸ばす方法!アルギニンと成長ホルモンの関係


スポンサーリンク

先日、我が家の高校生の息子が、思い立ったかのようにこう言いました。

「俺、身長もっと高くなりたい!」

そして、その翌日から早速、朝早くに起きて、何やら飛び跳ねたりとトレーニングを始めていました本人は、もうすぐにでも竹の子のようにズンズン伸びると期待したのでしょうか?トレーニングを頑張ってやっていたようです。そして・・・

imagebase11_34

「ちょっと身長測ってくれへん?」と、嬉しそうに私に頼んできました。

スポンサーリンク

しかし、身長というものは、骨が伸びてから背も高くなるのものなので、
そんなに急には伸びませんよね。
・・・・・というか、

私の測り方がまずかったのでしょうか?、
測ってみると、以前に測ったときよりも背が1センチ低くなっていて、
伸びるどころか縮んだ状態だったのです ><;
089271m

これには息子はも「ショック~~~!!」さすがに気落ちしてしまい、顔をしかめて、「何でや~~何で縮むんや?????」と連呼していました ><
その様子をみていた私は、何だか噴出しそうになりましたが(笑

それをグッとこらえて、

「そやなぁ、なんでかな?お母さん、背が伸びる方法をちょっと調べておいてあげるわ~」
といいました。

そして調べてみたところ、高校生が身長を伸ばすのは
そんなに難しいことではないということが分かってきたのです。
では、これからどのようにしたら高校生の背が伸びるのかをお話ししていきますね。

身長を伸ばす3大原則

身長を伸ばすためには3つの要素が密接に絡み合うことが必要です。
それは「睡眠」「栄養」運動」の3つになります。
そのどれか1つでも欠けてしまうと、本来伸びるはずのものが
思うように伸びなくなってしまうようなのですね。

それって本当に勿体ないことですよね~。
成長期の身長というものは、ちょっとしたことで、
伸びる可能性がグンと上がるならば、しない手はありません。
何もしないでいるのとでは大きな差が生じてきますからね!!

では、その3原則についてみていきましょう。

睡眠と成長ホルモン

居眠り男性 (2)

睡眠と成長ホルモン分泌とは密接な関係にあります。
成長ホルモンが分泌されるのはぐっすりと深い眠りについた時だといわれていますからね。

時間でいうと、夜の22時~午前2時あたりが特に活性化する時間帯だそうです。
昔から「寝る子は育つ」といった言葉がありますが、まさに理に叶っているようですね^^
成長ホルモンが成長期の身長の伸びを左右しているといってもいいくらいかもしれません。

しかしですねし、せっかく骨が成長するための成長ホルモンが分泌されても、
その骨を作る原料となる栄養素が無かったら、どうでしょう?。
で、次に必要なのが栄養になります。

栄養と骨の成長

背を伸ばすには成長ホルモンだけでは片手落ち状態です。
そこに軟骨の原料となる栄養素が必要になってきますね。

成長ホルモンが軟骨細胞の増殖を促し、それに必要な栄養素がアミノ酸、ビタミン、ミネラルになります。アミノ酸ですが、中でも「アルギニン」というアミン酸が特に有効なのが最近分かってきたようです。

昔からカルシウムを摂れば身長が伸びるというのが言われていますが
カルシウムは骨を作ったり強くするのには役立ちますが、骨を縦に伸ばす働きではないというのが最近分かってきました。

「超アミノ酸健康革命」の著者、古賀弘さんによると、
アルギニンの摂取量が高い子供の身長は、低い摂取量の子供より身長の伸びが大きいことを明らかになったという試験結果が書かれていました。
古賀さんの「超アミノ酸健康革命」という本が出てから、多くのメディアなどからも、身長を伸ばすには、「アルギニン」が重要だ!!という認識が高まってきたようで、今ではサプリ業界でも「アルギニン」が大盛況ですね。

古賀さんの著書によると、アルギニンを摂ることで、成長ホルモンの分泌も盛んになり軟骨の形成を促進させるとのことでした。

スポンサーリンク

身長を伸ばすには運動が必要

運動は骨の代謝を促進させて、骨の成長に役立ちます。
骨を伸ばすには、骨を縦方向に刺激する運動が有効なようです。
そのためには、なわとびもいいと思いますよ。

軟骨に刺激を与えるために、ジャンプを含むなわとびのような運動がいいようですね。
バレーボールやバスケットをしている人たちが身長がグングン伸びるのもうなずけますね。

同じ運動でも、重量挙げや長距離運動のように肉体を酷使し過ぎるのはあまりお勧めできません。
なぜなら疲れすぎはストレスの元にもなりますし、食欲だって低下してしまいますからね。

適度な運動は、心地よい眠りを誘い成長ホルモンの分泌もさかんになるのでお勧めです。

おわりに

身長を伸ばすのに必要な栄養素である「アルギニン」をさっそく私も注文してみました。
そして「アルギニン」についてもっともっと知りたくなりいろいろ調べてみたんですね。

特に気になったのが副作用や飲み方などですが
アルギニンはアルカリ度が高いので、胃に負担をかけやすく、胃もたれなどの副作用を伴いやすいと書いてありました。

またレビューを読んでいると、副作用に関しては、個人差もかなりあるようなのでしたね。
我が家の息子の場合にはどうかはわかりませんが、とにかく試してみようと思いました。

飲む際にはアルカリを中和させるように、クエン酸などを含むグレープフルーツジュースなどを一緒に飲む胃にかける負担が少なくてすむも書いてありました。

平成26年11月現在の息子の身長は167センチです。170には少し足りずでビミョーでしょ!
さてはて、これからアルギニンを飲み始めて、身長の移り変わりはどのようになるのか?!
興味深いところです。

それから、もうひとつのおまけ・・・・・★

『アルギニン』なんですが、「若返りアミノ酸」として世界的に大変注目されているようなのです。
なので、女性の若返りやダイエット、美肌などにもかなり効果が期待できてよろしいようですよ!(二マリ☆
もしもどうしても息子が挫折して飲まなきゃ、

私が飲みます!!ってね!(笑

合わせて読みたい記事


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す