犬の消臭剤を手作りしよう!安全&エコなものが安くでできちゃう!


我が家では高齢犬を飼っているのですが

下半身が麻痺している上に筋肉が痩せてきたこともあって

オムツをしてもすぐに外れることもあり

結果オシッコやウンチが垂れ流し状態になっていまうことがあります。

 

フローリングのオシッコやウンチを知らずに踏んでしまった時の

あのおぞましさといたら・・(大汗

155586023713

あああぁぁぁぁ~~・・・と

以前はお掃除がホント大変でした、はい~。

でもお掃除グッズを作り始めてからは、それ程まで感じなくなりましたね。

 

掃除って、したつもりでも、

それでも「ニオイ」って

結構部屋に残ってしまうものなんですよね~。

 

それに、その度ごとに市販の消臭剤をふんだんに使っていたら

結構なお値段にもなって出費がかさんでしまいます。

 

そこで我が家で重宝しているペットのための

安心でエコで安価な消臭剤の作り方をご紹介したいと思います。

 

今回は「ミョウバン」「重曹」「アロマオイル」に焦点を当ててみます。

ではではどうぞ・・・^^

スポンサーリンク

ミョウバンで消臭スプレーを作る

オシッコの臭いってアンモニア臭の独特な鼻につく臭さがありますよね~。

こういうアルカリ性のニオイを消す場合にはミョウバンがとても役に立つんですね。

 
Hisilicon K3

Hisilicon K3

 

ミョウバンは漬物などの変色防止などに使われている食品添加物です。

なので安全面において犬が舐めても安心なのがいいですよね~。

 

ミョウバン水のいいところは、臭~いニオイの上に、芳香などの違ったニオイを重ねて、

臭さをごまかすのではなくて、ニオイの元を断ってくれるところです。

 

なぜそういうことができるかというと、

酸性にアルカリ性を加えると中和しますよね~

なので、ミョウバン水の弱酸性が、

アルカリ性であるアンモニア臭を中和して消臭するというわけですね。

 

(ちなみにミョウバンと同じような役割をしてくれるものが

他にもあるのでご紹介しておきますね

クエン酸やレモン汁なども同じような作用があります。)

119486

話をミョウバン水に戻しますね。

ミョウバン水はとっても簡単に作れますし、何より安価です

例えば今回私が購入にた粉ミョウバンを例にあげると

500mlのミョウバン水の原液約25円で作れます。

 

更にですね、

犬のおしっこの消臭は、ミョウバン水の原液を10倍に薄めて使用するので

実質2、5円で作れることのなりますね(^^)

 

是非使っていただきたいものです。

詳しい写真付き作り方はこちらですよ~。

ミョウバン水のつくり方!500mlから始めよう(写真付き)

犬が粗相をしてしまった後の後始末をしたあとに

シュシュっとスプレーしてみてくださいね~。

 

ただし、ミョウバン水も欠点はありますよ。

アンモニアなどのアルカリ性のニオイ成分に対する消臭作用は抜群なんですが

汚れを落すのはあまり得意ではないのです。

 

というわけで、次の項目には汚れ落しを得意とする

重曹についてご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

重曹を使った消臭でお部屋快適

重曹もペットの消臭や除菌にはかなりの優れものといえますが

その一方安全な洗剤にもなりえます。

 

それは、犬の糞や皮脂などの汚れは酸性の汚れになりますので

アルカリ性である重曹が分解してくれるからなんですね。

 

ミョウバンには油汚れを落す効果は期待できませんが

重曹は得意とする分野です。

 

絨毯などのマット類に直接まいて

少し時間を置いてから掃除機で吸い取ると

汚れと臭いニオイを同時にとることができますね~。

 

それ以外でもペットに役立つことといえば

重曹はドライシャンプーとしてもとても重宝します。

 

116784
若い犬でも病気などで体力が落ちている時や

年老いた老犬などシャンプーができない時には

とても助けになるアイテムですね~。

 

バケツに重曹を入れてタオルを浸し軽く絞ってから拭いてあげてもいいですし

犬の毛に直接振りかけて、濡れタオルでふいてあげてもいいです。

 

重曹について詳しくはこちらです

(←現在作成中につき、もうしばらくお待ちください)

 

ではここでちょっとおさらいをしてみますと

ミョウバンは酸性なので

アルカリ性であるアンモニア臭(オシッコ集)を中和するのにとても優れています。

 

そして重曹はアルカリ性なので、

犬の糞や皮脂などの酸性の汚れを分解・中和に長けていましたね。

 

なのでミョウバンや重曹の違いや特徴を理解して

目的によって使いわけるのがいいかと思いますよ。

 

アロマの精油を使って消臭剤を作る

最近ではドッグアロマとしてアロマの精油は

犬の健康衛生管理などにも大変よく使われるようになってきました。

 

そして犬自身のケアもさることながら家やお部屋の除菌殺菌

消臭などのお掃除にも大いに役立っています。

 

またお部屋をリラックスできる癒し空間にも仕上げることができるので

ワンちゃんと心地よく過ごすためにも是非使っていただきたいものですね。

 

91b0801e37fb3ee1fcc300caf262bee6_s

 

先ほどのミョウバン水や重曹などに

アロマオイル(精油)を加えることで、芳香だけでなく

エッセンシャルオイルの薬理成分がプラスαで役立ってくれます!

 

例えばですね、重曹の粉を小さな小瓶などに入れて

アロマオイルを数滴(10滴くらい)垂らしておくだけでも

ペットの臭いにおいを消す消臭剤の役割をしてくれますし

湿気取りにもなります。

 

またミョウバン水の中にアロマオイルを加えると

オシッコ臭を消すだけでなく爽やかさや華やかさなども

加わってきますね。

 

ただし、犬には危険なアロマオイルもありますので、

そのあたりは注意が必要ですし

また、濃度に関しても安全面に配慮しなければなりませんね。

 

そのあたりのことは後日詳しくさせていただこうかと思いますので

もうしばらくお待ち下さいね~。

 

アロマを使った消臭剤に関しては

一例として写真つきで載せておきますね。

よかったら参考にして下さい。

 

ペットの消臭に効果的なアロマの消臭スプレーのつくり方はこちらです

アロマで消臭!ミョウバン入りスプレーの作り方(写真付き)

おわりに

いかがでしたか?

私が実際に作って、そして毎日使っているものをご紹介させていただきました。

 

ペットに対して安心で、そしてエコで、安価なものがいいなぁという、

そういった思いから犬の消臭剤をつくり始めましたが、

実際に使うようになってからというものは本当に役立っています。

ではここでまとめてみましょうか~。

かなりおおざっぱに言うと、

ミョウバンはオシッコなどの臭い消しに素晴らしくて

重曹は油汚れを落すのにはうってつけ!

そしてアロマオイルは除菌、消毒などの衛生面や

芳香などのリラックス効果などがあって

それは、ミョウバン水にも重曹にもそれぞれプラスαで使うことができる!

といった具合ですね~。

142342

 ミョウバン重曹
性質酸性アルカリ性
消臭

オシッコなどアルカリ性の

アンモニア臭などの消臭に優れる

皮脂や便などの酸性の

においの消臭に優れる

汚れ落しX

汚れを落すというよりは消臭・除菌

抗菌などに優れる

皮脂や糞便などの酸性の

汚れ落しに優れる

コスト

非常に安価

非常に安価

以前は市販のものの場合には、成分が気になっていましたが

危険なものは入れない!

ということができるので安心できるようになりました。

 

コストもかなり安価になったので、ふんだんに思い切り使っていますよ。

あなたも是非作ってみてください。

合わせて読みたい記事


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す