犬が吐く白い泡!これって大丈夫なの?!


スポンサーリンク

犬を飼っていると病気になってしまうこともよくあることです。

家族の一員の愛犬が調子が悪いと、それはもう心配ですよね!
我が家の犬(コーギー)も体調を崩したときには
よく動物病院の先生にお世話になっています~。

135192
ところで犬が白い泡のようなものを吐く時ってありますよね?
これはいったいどういうことなのでしょうか?

病院に連れていったほうがいいのか?
それともそう深く心配をしなくても良いものなのか気になりますね~。
ちょっと調べてみましたので、よかったら参考になさって下さい。

スポンサーリンク

犬が吐く白い泡の正体は何?

犬が吐く白い泡のようなものは胃液です。

犬は胃酸が多く出るほうなので
食事と食事の間が空きすぎた場合など
胃袋の中に何も入っていない状態が長く続くと
胃酸過多で気持ちが悪くなって胃液が出てしまうのですね。

吐いた後など、表情も元気な様子ならば問題はないようですね。
飼い主さんは空腹時が長く続かないように調節をしてあげましょう。
食間に何か軽いおやつでも食べさせてあげるといいかと思いますよ!

083371

しかし空腹状態が長く続かないのに
それでも続けて吐くようでしたら
何か他の病気も考えられますので
病院に連れていってあげたほうがいいですね~。

ちなみに空腹時が続いた場合には
白い泡だけでなく黄色い液体も吐くことがありますが
この黄色い液体は胆汁です。
これも一過性のものなら心配はないようです。

犬が吐く原因

ではここで、白い泡や黄色い液体を吐く、それ以外に吐いたりするのは
どのような場合があるのかを見てみましょう。

犬が体を正常に保つために生理現象として吐く

胃や腸の病気のために吐く

異物を飲み込んでしまった時

感染症にかかった場合

腎臓の働きが悪くなって尿毒症を起こした時

メス犬で子宮蓄膿症が進行している場合

交通事故などで頭部を強く打った

中毒症を起こしている

犬が体を正常に保つために生理現象として吐く

犬は過食をしすぎたり、味の濃すぎるものを食べたり、
またエサが体に合わずアレルギー反応が起きているときなど
生体を正常に保つために生理現象として吐くことがあります。
これに関しては心配はないようですね^^

098152

胃や腸の病気のために吐く

胃の粘膜が炎症を起こす病気になると
急性胃炎になってしまい繰り返し吐くようになります。
他にも胃潰瘍、胃捻転、胃拡張、腸閉塞なども
嘔吐を引き起こす原因です。

異物を飲み込んでしまった時

おもちゃのプラスチックゴム焼き鳥の串なども
飲み込む事があるので注意が必要です。
その際、今度は吐き出そうにも吐き出せず
腸閉塞を起こすこともあります。
そういう場合には一刻も早く病院に連れていってあげて下さい。

感染症にかかった場合

パルボウイルス感染症などににかかると
激しい嘔吐に始まって死にいたるケースもあります。
急いで病院に連れていってあげましょう。

腎臓の働きが悪くなってる時

腎臓の働きが悪くなると尿毒症急性腎不全、腎炎など
いろんな病気になりやすくなってきます。

126700

そうなってくると元気や食欲がなくなり
嘔吐をするようになってきます。

体から毒素が出ていかなくなっているので
体調が悪い様子があからさまに分かるはずです。

メス犬で子宮蓄膿症が進行している場合

子宮の内部に膿がたまる病気で
陰部から膿や血膿がみられ
吐き気や発熱も現れる病気です。

交通事故などで頭部を強く打った

脳内で脳震盪脳内出血など何か異変が起きているために
吐き気が起こっている可能性があります。

中毒症を起こしている

ねずみやナメクジの駆除剤など化学薬品の毒性を口にした場合など
痙攣発作や、激しい嘔吐が見られます。

散歩の途中など、何が落ちているかわからないので
ある意味、犬にとって散歩は危険がはらんでいるともいえるんじゃないかな?と。

スポンサーリンク

こういう吐き気には要注意!早く病院に行きましょう

空腹で胃液が出てしまう場合や
体を正常に保つための生理現象として吐くのは問題はありませんでしたが
明らかに心当たりのある病気や事故などに加え、
以下のような状態が見られる場合には病院にいきましょう。

はげしく苦しそうに吐いている

嘔吐物の中に血液や異物は混じっている

苦しそうな様子ではないが1日に何度も吐いている

場合によっては手遅れになってしまうこともありますので
そうならないためにも早めに必ず獣医さんに見てもらってあげてくださいね。

まとめ

犬が吐くときというのは結構いろんな場合がありましたね。

空腹すぎて胃液が上がってくる白い泡や
食べす場合などの調整で体を正常に保つために
犬自身が生理現象として吐いている場合には心配はいりませんでした。

しかしそうでない場合には重篤な病気が隠れていたり
命に関わるような急を要する場合もありますので
急いで動物病院に連れていったほうがいいですね。

見分け方としては、犬の表情が苦しそうかどうか
吐いたものも異物がないか
血液は混じっていないかなどを確認してください。

また吐瀉物に異常が見られなくても
1日に頻繁に吐くようでしたら、

その場合も何かしらの病気のサインかもしれないので
獣医さんに診てもらったほうがいいです。

何はともあれ白い泡を吐くのは心配はなさそうでよかったです^^
飼い主さんはあまり空腹が続かないように工夫をしてあげてくださいね。

合わせて読みたい記事


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す