発達障害のセルフチェック!長年の謎が解けた!(大人編)


職場などでは、仕事が出来ないとか、空気が読めないとか、
そういう人たちのことを
あの人、もしかして発達障害じゃないの?」と
ヒソヒソ話しをされてしまうことがあるようです。


020460

もしもあなたが今、

・大事なことなのに、うっかりとよく忘れることが多い・・・

・一生懸命やっているのに周りの人がなぜか怒ってばかりいる・・・

・何となく職場の人たちから敬遠されてるみたい・・・

そのようなことで悩んでいたら
発達障害の簡易セルフチェックをしてみませんか?

正式な診断は医師じゃないとできませんが
おおよその判断材料にはなります。
自分がどうしてそうなのか?
理解できるとある意味、謎が解けたような気持ちになるかもしれません。

そしてそれをもとに今後どのような対策をとっていけばいいのか
新しい方向性も見えてくるのではないかと思います。

スポンサーリンク

大人の発達障害セルフチェック

簡単な発達障害の自己診断チェックはこちらです。

大人のADHD症状チェックリスト

自閉症スペクトラム自己診断

いかがだったでしょうか?
思っていたよりも該当しなかったな!と思う人もいるかと思えば
あまりにもピッタリはまった人もいたかもしれませんね。

かなり該当した人の中には、
大人になった今、
職場で居心地が悪いのがなぜだか分かって長年の謎が解けた気がする」
ホッとした気持ちになれたという人も多いみたいです。

056530

発達障害は脳の機能的な問題で、
凸凹な生まれ持った特性なんですね。

素晴らしく秀でている部分があるかと思えば、
びっくりするくらい全然できない部分もあるのです。

生まれ持った発達のアンバランスさが問題であって
決して本人の努力不足だけではないのです。

スポンサーリンク

自分は発達障害のようだけど、これからどうしたらいいの?

ここからは、発達障害セルフチェックで
かなり該当したという方にむけてのお話です。

チェック項目でかなりしっくりきた場合には
早く病院に行って正式な診断を受けてみたくなるかもしれませんね。
しかしその前に是非とも行っいただきたいところがあります。

それは公的な機関である「発達障害者支援センター」です。

096086

ここでは発達障害の専門機関でもあり、他の機関との連携もとっているので
要望があれば発達障害の診断ができる専門病院の紹介はもちろんのこと
それにまつわる総合的な支援をしてもらえます。

診断を受ける際のメリット、デメリットなど
詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。
大人の発達障害の診断はどこに行けばいいの?

発達障害の診断は受けてからがスタート

もしもあなたに発達障害の診断名が付いた場合
自己理解が深まることで過去の自分に説明がつくでしょうし、

もしも自己嫌悪に陥っていた人は、
自分を責める気持ちが減るかもしれませんね。
これはとてもいいことだと思います。

しかしそこで止まれば何も変わりません!

なぜなら特性というものは生まれもったもので、無くなるものではないからです。
発達障害の診断名がついても依然として生き辛さはあるはずです。

重要なのは診断名が付いてから、どうするかなんです~。

125188

自分の特性の短所を補い長所を伸ばすためには、
発達障害者支援センターを通じて様々な支援をしてもらえます。
例えば・・・

今の自分を周りの人たちにどのように理解をし受け入れてもらうか・・・

そして自分なりのできる工夫とはどのようなものがあるのか・・・

自分の特性をよく知り、特性に合った仕事とはどのようなものかを探る

場合によっては今の職場等環境を変えるべきか・・・

職場を変える際にはジョブコーチといって
  新しい職場に馴染めるように職場との架け橋をしてもらう・・・

医師との連携で症状を抑えるお薬を処方してもらう・・・

上記だけが全てではありません、まだまだありますよ~。
要はこのように今後の対策を立てていくんですね。

まとめ

発達障害のことで気になった時は
ウェブ上で簡易的な発達障害のチェックができます。

大人のADHD症状チェックリスト


自閉症スペクトラム自己診断

自分は当てはまっているかも?と必要性を感じた場合には
相談無料、公的な機関である
発達障害者支援センターに相談に行きましょう。
より良い解決に向けた支援を受けることができます。

発達障害の人の場合は特に環境が大切なようです。
凸凹の特性を理解してもらえず、苦手なことばかりしていると
負のスパイラルにはまって自信を失くしやすくなりますからね。

しかし、とりまく環境が特性に合う場合には
持ち前の良い特性を最大限に伸ばしていく可能性が広がります。

また回りの人たちに本来の自分を受け入れてもらえるような工夫や努力をすることは
あなたにとって必ずプラスになるはずです。

097534

行政のほうでも発達障害者の人への就労支援も行っていますね。
支援を利用することで新しい自分が見えてくると思いますよ!^^

合わせて読みたい記事


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す