スポンサーリンク

先日、たまたまテレビで
「片付けられない女」とか、「片付けられない症候群」などの
特集を観ました。

やる気はあるのに片付けられないと悩んでいる人
もしかしたら、「ADHD」かもしれませんね・・・。

110720
他の人たちが出来ていることが自分には出来ないなんて
情けなくってしまうかもしれませんが

ADHDのことを理解すると
努力が足りなかったからとか
意思が弱すぎるとか、
そういう問題ではないことが分かってくることでしょう。

ではそもそもADHDとは病気なのか?
どのようなものなのか
これから一緒に見ていきましょう。
「片付けられないのは病気?!adhdってどんな症状なの?」の続きを読む…

職場などでは、仕事が出来ないとか、空気が読めないとか、
そういう人たちのことを
あの人、もしかして発達障害じゃないの?」と
ヒソヒソ話しをされてしまうことがあるようです。


020460

もしもあなたが今、

・大事なことなのに、うっかりとよく忘れることが多い・・・

・一生懸命やっているのに周りの人がなぜか怒ってばかりいる・・・

・何となく職場の人たちから敬遠されてるみたい・・・

そのようなことで悩んでいたら
発達障害の簡易セルフチェックをしてみませんか?

正式な診断は医師じゃないとできませんが
おおよその判断材料にはなります。
自分がどうしてそうなのか?
理解できるとある意味、謎が解けたような気持ちになるかもしれません。

そしてそれをもとに今後どのような対策をとっていけばいいのか
新しい方向性も見えてくるのではないかと思います。
「発達障害のセルフチェック!長年の謎が解けた!(大人編)」の続きを読む…

もしかしたら自分は発達障害の診断を受けた方がいいのかもしれないなぁ・・・
そう感じたことはありませんか?

考える

気をつけているのに仕事で何度も同じミスを繰り返してしまう

対人関係のコミュニケーションが苦手で疲れる

急な仕事を頼まれるとパニクッてしまう

口頭で指示を受けると理解できにくく忘れ物も頻繁

暗黙の了解などというものがサッパリ分からない。

もしも上記のようなことで毎日ストレスを強く感じているようなら
発達障害の検査を受けてみるといいかと思いますよ。

今までの「生きづらさ」の原因がハッキリするかもしれません。

大人の発達障害は何も特別なものではありません。
今まではただ着目されていなかっただけです。

最近では2005年に発達障害者支援法が制定され
発達障害の症状に苦しむ人のために
改善や治療などに向けて公的な機関も増えてきました。

6dfcd3539f95bea8d546480630be0841_s

発達障害を見過ごしたまま、子どもから大人になり
現在生き辛さを感じている成人方のために

大人の発達障害の診断について
知っておいたほうがよい情報を集めてみました。
よかったらどうぞ参考になさって下さい。
「大人の発達障害の診断はどこに行けばいいの?」の続きを読む…

あなたの職場では、
ちょっと風変わりな人っていませんか?

117155

空気が読めないというか、悪い人ではないんだけど
何度言っても同じミスを連発するとか
一緒にいると回りの人たちが疲労困憊させられてしまうとか・・・

決して頭が悪いわけでもない
勉強はできて、いい大学も出ているし・・・

こういう場合、一緒に仕事をする仲間としては
どう接したらいいのか接し方や付き合い方が分からず、
対応の仕方にもアタフタするかもしれませんね。

もしかしたら、そういう変わった症状を持つ大人の人たちというのは
発達障害なのかもしれません。

発達障害者支援法というものが施行されたのは2005年です。
昨今やっと脚光を浴び始めましたが、実際のところまだ
行政が追いついていないようです。

コミュニケーションをとるのが難しいタイプなので
まずは理解をすることが必要だと思い
発達障害の持つ特有の症状について調べてみました。
よかったらどうぞ参考にしてみてください。

「発達障害の大人の症状とは?職場にいる困った人たち!」の続きを読む…