朝1杯の白湯を飲むと便秘にいいって本当?!


スポンサーリンク

朝起きがけいちばんに白湯を飲むと

便秘解消に良いと最近ちまたで話題になっていますね!

便秘がちの私は、とても気になったので

さっそく朝起きがけに白湯を飲んでみました。

a1efa8882b68e40b52698426f118e5b1_s

う----ん、何というか、確かに味は無し!

「水」ですね!!(笑

そう、無色透明の「水」には変わりありません。

しかしですね、そこには温かさもあって、口に含んだ瞬間

なんか優しい口当たりがしました。

不思議ですね・・・

便秘にいいとはは聞いていましたが

まるで腸を清水で洗い流してくれるようでもありました。

何も入っていない味も付いていないのが心地良かったです。

この心地よさが妙に気になります。

眠っていた腸もゴロゴロと動きだしそうでしたしね~。

 

朝起きがけに飲む白湯と便秘の関係っていったいどうなんでしょうか?

気になったので調べてみることにしました。

よかったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

便秘解消には、なぜ白湯の代わりに緑茶やコーヒーではダメなの?

白湯の代わりにお茶やコーヒーでは絶対に駄目!

というわけではないようですよ。

108091
緑茶やコーヒーに入っているカフェインは

朝、眠い頭をスッキリさせる目的には良いかもしれませんね。

しかし緑茶やコーヒーに入っている利尿作用というのは

せっかく飲んだ水分が尿として直に排泄されやすくなります。

そういう訳で、体内への水分吸収を自然に促したり

また、腸内の硬くなった便を軟らかくするためにも

お白湯のほうがお勧めです。

 106814

便が硬くなると排便が困難になり

便秘はますます進行してしまいますが

軟らかくなるとスルリと出やすくなりますしね。

スポンサーリンク

同じ水なのに冷蔵庫の水と白湯とではどう違うの?

冷蔵庫などにおいてある冷たい水と温かいお白湯とでは

内臓に与える作用が大きく違ってくるようです。

e42766a8ba7f2268abdf9c3377403a0f_s

身体全体の機能をアップさせるには

内臓を温める必要があるんですね。

内臓機能がアップすることでで腸を温めて消化をよくし

血流もよくなって便を出しやすい身体になれるのです。

なので朝のすきっ腹の時には、内臓活性化のために

温かい飲み物である白湯が適しています。

まとめ 朝起きがけに白湯を飲むと便秘にいいのわけ

朝の起きがけというのは

夜の間に水分が身体からコップ1杯くらい蒸発されています。

また頭も身体もまだボ~とした状態です。

なので内臓もまだ活性化していません。

 092423

そんな時、白湯を飲むということは

身体全体にとても効果の出やすい水分補給となります。

また身体と頭に「朝ですよ~」と知らせるのも

その知らせ方というのがとても自然なかたち

身体や頭に急激なストレスを与えない優しいかたちでもありますね。

温かい飲み物で内臓を温めることで

胃や腸も動きやすくなってきますし

また腸内で硬くなった便にも

白湯によって水分が送られますので

軟らかく排便しやすい程よい便が出来上がります。

 

 77a62a18d87880a213fbb4dacf07d03d_s

このように何も入っていない白湯ということは、

身体に負担がかからないので

とても穏やかに身体に浸し吸収されていきます。

便秘を解消するためには、内臓が活性化して

胃や腸がしっかり動いてくれる必要がありますが

そういうことを自然に起こしてくれるのが

朝一番の白湯なのですね。

合わせて読みたい記事


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す